伊方原発勉強会

昨日、本日と二日間、本会議終了後自民党の「伊方原発安全対策プロジェクトチーム」で勉強会を開催いたしました。四国電力から柿木原子力本部長はじめ技術者のかたに来て頂いてこれまでの地震、津波に対する安全対策、新基準への取り組み、など丁寧な説明を受けました。

①基準地震動650ガルの新基準のところ1,000ガルにも対応している。②内部溢水に対する新たな対策と遠隔システムの設置③水素の爆発対策として水素を除去するための新たな装置の設置④非常用電源の多重化・多様化⑤ハード面のみではなくソフト面での対応訓練など幅広いものでした。

議員からも多くの意見、質問が出され活発な議論が行われ有意義な勉強会となりました。伊方原発を抱える愛媛県にとって重要な問題ですので引き続きいろいろな議論を積み上げて将来に禍根を残さない判断ができるように取り組んでいきたいと思います。原子力勉強会