外環状線の早期事業化を!

5月29日30日と上京して勉強会、要望活動をして帰って来ました。
国土交通省では「道路を取り巻く最近の情勢」について説明を受け、厚生労働省では「我が事、丸ごとの地域共生社会の実現に向けて」の勉強会を行いました。
また、松山外環状道路の33号線から11号線までのインター東線を来年度事業化して頂くべく、塩崎大臣同席のもと、石井国土交通大臣、田中副大臣、事務次官へ要望して参りました。県も市も、我々地方議員も、地元選出の国会議員もそれぞれの立場でできるアプローチをし、国に対してその事業の必要性を訴えることが大切です。そして地域にとって良い結果を生み出すことが政治の責任だと思います。
そして今日は国土交通省で空き家対策、文科省で私立幼稚園の人材確保策についてレクを行いました。
愛媛に持ち帰りひとつひとつ結果を求めていきたいと思います。