災害復旧に向けて

【7月31日(火)】県議会臨時議会

本日は臨時議会が開かれ、7月の豪雨災害へ対応する補正予算を審議、可決いたしました。

補正予算額は478億円で、専決予算と合わせて524億円で、愛媛県での災害関連補正予算としては過去最大規模となりました。

主な予算としては

・被災者の生活等支援(52億965万円)

・農林水産業の復旧支援(141億2,784万円)

・社会基盤の復旧及び二次災害防止対策(277億698万円)

・県有施設等の復旧対策(7億3,740万円)

などとなっております。

これから生活再建や産業基盤を守るなど必要な支援も、対策も変化があると思いますが、柔軟な対応をしていかなければなりませんが、議員として色々なお声を聞かせていただきながら取り組んでいきたいと思います。